スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TRPGリプレイ感想「ダブルクロス・リプレイ・アカデミア」

――キス。それは唇と唇との接着を意味する言葉。

ということで、DX3rdリプレイ・アカデミアの感想です。
いやもうなんつーかね、ダブルクロスでこんなリプレイを楽しめるとは思わなかった。
良い意味でダブルクロスらしくないリプレイでした。

 <本の感想>
・タイトル:ダブルクロス リプレイ アカデミア
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・アカデミア(1)  進め!第三生徒会 (富士見ドラゴン・ブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・アカデミア(1) 進め!第三生徒会 (富士見ドラゴン・ブック)
(2011/12/20)
中村 やにお、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る



 <感想>
ダブルクロスでギャルゲー風セッションをやってみた

そんなスレタイが付けられそうな、ダブクロらしからぬリプレイ。
ギミックも凝ってるし、シナリオも(良い意味で)ぶっ飛んだ内容で面白い!
それにキャラクター小説的傾向が強く、その手の読み物の好きな私としては大満足です。
アフロ団吉とかマキちゃんとか、面白いキャラが多いなぁ。
ルルブに載ってるNPCらしいけど、アカデミアステージは愉快でいいね。
敵もFHほど過激じゃないし、普通に好感が持てる。憎みきれない敵というか。



何より、PCたちが良いですね。

修太郎
魔眼がエグザイル能力で変化するという発想は面白い。
へたれ系主人公の代表みたいなキャラで、やられる時に実に嬉しそうなのも中の人らしさが出てて良かった。
大畑さんは三下プレイがやはり本領だと思うけれど、幅広いキャラが出来る凄いプレイヤーだなぁ。

透子
初めて見るプレイヤーさんながら、計算高いプレイが印象的だった。
1巻で作者が「透子さん、マジ策士である」と言ってたけどマジ策士。
最終巻で修太郎を追いつけた、あの台詞「星川修太郎は、御影透子を、一生大事にすると誓いますか?」は鳥肌が立った!
いやこれはもう、透子さんがメインヒロインで決まりだろうw

れい
キャラがっていうか、もはや中の人からして面白すぎる
れい's Diary」とか訳分からんテンションで、意味分かんないのにやたら面白いし。「もうリップリップ、みたいな」「心臓フライアウェイ→→」とかどっから出てきたw
…何を考えて生きれば、こんなに面白い人物になれるんだろう(褒め言葉)
実に素晴らしい暴走キャラでした。見習いたいものです。

エナ
透子とれいのインパクトが強すぎて、いまいち目立ててなかった感はある。
が、そもそもPC4だし、縁の下の力持ちというかサポート役としてなくてはならないキャラだった。
支援役やる時は、こういう役回りの方がいいよね。
何気に矢野さんもキャラの幅広いよなぁ。



いやいや、本当楽しめるリプレイでした。
やにおさんは良い趣味をしてらっしゃる。萌え属性的に気が合いそうだw
ちなみに、私のお気に入りはヴィペラです。もっとヤンデレってくれても良かったのよ?
この手のリプレイばかりってのは困りものだけど、たまにはこんなリプレイがあってもいいよね。
スポンサーサイト
2012-09-16 : TRPG話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

水葉洸

Author:水葉洸
・主に日記やゲーム感想のブログです。
・オススメ作品の紹介なんかもやってます。

《ネトゲ状況》
・MHF:引退
・FF14:休止中(半引退)
・PSO2:ほぼ引退状態
・LoV3:週1位のペース

(C)GUST CO,.LTD. 2007 (C)2007 NBGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。