スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TRPGリプレイ感想「アルシャードクロスオーバー リプレイ3 創世!真ラグナロク!!」

遅くなりましたが「アルシャードリプレイ 創世!真ラグナロク!!」の感想です。
新しいバイトにより生活の変化にも徐々に慣れて来ました。
今までフルタイムでやってた頃と比べると、時間が短いので気分が楽。
何とか、ぼちぼち更新していけそうです。

戦場のヴァルキュリア3」のプレイも再開したので、プレイ日記も再開していきたいな。
オススメ紹介もやりたいのあるし、いい感じでブログ熱が高まってます。

 <本の感想>
・タイトル:アルシャードクロスオーバーリプレイ 創世!真ラグナロク!!
アルシャードクロスオーバー リプレイ3 創世! 真ラグナロク!! (ファミ通文庫)アルシャードクロスオーバー リプレイ3 創世! 真ラグナロク!! (ファミ通文庫)
(2012/04/28)
田中天、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る




 <感想>
まさにシステムの最期を飾るに相応しいリプレイ
笑いと燃えが混在し、思い入れのあるキャラクター達の活躍も堪能できた。
100レベルという文字通り「最強」のキャラクター達の最期の戦いに、熱い思いを感じずにはいられない


プレイ回数こそ1回だけだが、リプレイは読み続けてきたシリーズの終焉だけに感慨深いものがある。
まぁ、ハードカバー(「時計仕掛けの機械神」とか)のリプレイは読んでないんだけど。
全てのリプレイのキャラクター達の想いを背負い、新しい世界へとブルースフィアを導く・・・という茉莉たちの姿はもう「英雄!」というより他にない。
いや、もはや新たな神というべきか。


雷火やご先祖様、かつての仲間が駆けつける演出には熱くなった。
君が望むセカイ」もそうだけど、好きなリプレイのキャラが出るとテンション上がる。
やっぱり最終回ってのはオールキャストであって欲しいよね。
それでこそ大団円って感じがするし!
あとアーリマンの演出や台詞には吹いたw流石です、天さん。


まとまらない感想になってしまったけど、「満足」というのが私の感想。
アルシャードに終わりを告げるに相応しい内容だった。
来月に出るらしい、「アルシャード・セイヴァー」には期待している。
加護とかどうなるのかなー、加護「宮沢茉莉」とかあるんだろうかw
セイヴァーが出るのを機に、本格的にアルシャードもやっていきたいと思ってます。
スポンサーサイト
2012-06-18 : TRPG話 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
昇格 «  ホーム  » チケットェ……&海種
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
2012-06-20 19:53 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

水葉洸

Author:水葉洸
・主に日記やゲーム感想のブログです。
・オススメ作品の紹介なんかもやってます。

《ネトゲ状況》
・MHF:引退
・FF14:休止中(半引退)
・PSO2:ほぼ引退状態
・LoV3:週1位のペース

(C)GUST CO,.LTD. 2007 (C)2007 NBGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。