スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

TRPGリプレイ感想「魔法少女フェアリーフォース!」

・タイトル:SW2.0リプレイ 魔法少女フェアリーフォース!
ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース!  (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイ魔法少女フェアリーフォース! (富士見ドラゴンブック)
(2012/05/19)
秋田 みやび、グループSNE 他

商品詳細を見る


 <感想>
新米女神の勇者たち」の秋田みやびさん執筆ということで、非常に期待していたリプレイ。
結果として、期待を裏切らない楽しめるリプレイでした。
ただ単発ものらしく、キャンペーンを期待していただけに続きが出なそうなのが残念。



全員がフェアリーテイマーで、カイン・ガラの妖精魔法学部を舞台にするという珍しい設定。
そもそもカイン・ガラ自体、リプレイに登場はしても(私の知る限り)プレイヤー達の拠点になったことがないので非常に興味深かった。
全員妖精使いという、一見無理がありそうな技能の取り方も特に問題はないようで、こういう傾向のセッションも面白そうだなと思わされた。
推定PC1枠のメイファはマルチアクション込みで4連続攻撃という夢の構成で、これにファストアクションも合わされば怒涛の8連続攻撃じゃないかとか想像して胸が熱くなったw
思わず今やってるキャンペーンのグラップラーで真似たくなったけど・・・知力と精神が低すぎて無理だ、残念。


シナリオ自体はよくある冒険という感じで、特筆するところはない。
強いて言えば、敵に珍しいモンスターが出ているので「こんな敵もいたんだ」と感心した位か。バルバロステイルズ収録のエネミーかな?持ってないんだ、あれ。
封印された魔神の復活、という割と世界の危機的なシナリオだけど・・・卓ゲ界ではよくあることなので目新しさはないんだよねw
そうそう、GMがプレイヤーをミスリードに導く手法が輝いていました
マスタリングの参考に・・・という人は読んでみるのも面白いかも。


キャラクターはなかなか愉快で、「女子力」がテーマなだけに賑やか。
ワイワイと楽しんで収録したのであろう、セッションの楽しさが伝わって来て面白い。
変な二つ名を取得するタビットとか、日曜朝の女児向けアニメに出て来そうなビジュアルのソーサラーとか、ひたすら中二病台詞を吐き続けるウザキャラとか・・・NPCのノーム老夫婦とかも良かった。
SW2.0は最近、挿絵のエロさや下ネタばかりのリプレイが目立っている印象だったので、こうした純粋に楽しめるリプレイは嬉しい。



お金を払っただけの価値はあるリプレイでした。
ただ、返す返すも単発リプレイなのが残念でならない・・・。
現行の某シリーズ打ち切っていいから、こっちをシリーズ化してくれないかなぁ。
スポンサーサイト
2012-05-27 : TRPG話 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

水葉洸

Author:水葉洸
・主に日記やゲーム感想のブログです。
・オススメ作品の紹介なんかもやってます。

《ネトゲ状況》
・MHF:引退
・FF14:休止中(半引退)
・PSO2:ほぼ引退状態
・LoV3:週1位のペース

(C)GUST CO,.LTD. 2007 (C)2007 NBGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。