スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

戦果報告No.9

近所のTSUTAYAで、DVD5本1000円のキャンペーンが終わってガッカリな水葉です。
おはこんばんにちわ。

割と気軽に借りられて良かったのに・・・長いこと続いてたから、急に終わるとは思わなんだ。
代わりに、旧作全品100円/新作・準新作3本900円になったはいいけれど、一年前くらいのアニメが未だに準新作ってどういう基準ですかと問いたい(-д-)
まぁ、旧作100円は嬉しいので、値段変わったのはプラマイゼロってところかな。

 <LOVの話題>
めっきり週1プレイヤーな今日この頃。昨日はオンライン対戦4回やってきました。
キャンペーン中の戦国大戦に人口流れてるのか、普段よりも過疎り気味でした。
実は大分前に戦国もプレイしてみたんですが・・・財政的に2つもカードゲーム出来る訳も無く、リサボで強そうなカードを拾うだけの戦国プレイヤーです。
両方のめり込んだらどんだけ金が飛んでいくやら・・・(((゜д゜)))アワワ
戦国自体はスクリーンでカードを動かす意義がLOVより高く、これはこれで面白そう。
でも、うちのホームだとLOVと違って大体混んでるからプレイしようにも出来ないという罠。


前置きが長くなりました。
デッキは普段のバサステをちょっと変更した奴で2戦2勝
バサステに頼りきりじゃいかん、と組んでみたアジルスデッキで2戦2敗
前者の変更は那須与一を【魔装】アサシンと変えただけ。
バサ子の攻撃を際立たせるために、バサステで与一は必須と言われているのかと思いますが・・・私の場合、ステラ&【魔導】ウィッチと組ませるから必ずしも与一入れる必要ないんですよね。
SS的にはドンキが代わりできるし、何より闇属性が薄かったのでアサシンにしてみました。
後者は主闇剣、アジルス、レッドクィーン、フェアリー、パンドラ、だっき、降魔嘆きの5枚型。




 <対戦内容>
1戦目:vs混種 結果:勝利
相手:【創造】ガイア、リディア、桜華、スカルミリョーネ、やまたのおろち、メルカバー、降魔ツバーン
降魔のリセット技が怖い。
戦闘をバサステウィッチのコンボで押し通り、シールドを封印して割る。相手が阻止しに来たが、再度コンボで押し通る。
降魔を召喚され、リセット技をかけられ要のバサステウィッチが落とされる。全部で3度ほど降魔入りパーティと戦ったが、防御上昇を消されるのが痛い。
中央で攻防した後、左石を割りに行って相手より先に到着。阻止を妨害して割り切り勝利。
相手も戦闘しつつ上手いこと割って来たり、なかなか際どい勝負だった。
複数攻撃主体のデッキだったのでハの字を心がけた。今回はそれなりにバラけることが出来ていたと思う。
相手のリセット技だが、戦闘開始時にどれかを使って少し焦らすとフルコンボを待たずに相手がリセットしてくれて被害を軽減できた。
ツバーンの場合は消された後、しばらく再強化できないのが怖い所だが・・・必要以上に恐れる必要もなさそうだ。



2戦目:vsBB単 結果:勝利
相手:真紅の死神ラグナ、氷刃の英雄ジン、蒼の継承者ノエル、【魔装】アサシン、那須与一、降魔背徳
→個人的に、BB単は非常にやりやすい相手。
開幕、特殊技を使われる前にラグナを落とせたのは大きかった。アサシンにしたことでピンダメが増えて、若干火力が上昇したのかも?
主力パーティで出撃し直し、戦闘でエクセを取ってシールドを封印。
阻止しに来た相手をゲート際で迎撃し、コンボも使って主人公以外落とす。ゲートを封印して、あえてエクセを取らず相手が退却している間に右石を割り切る。
HPに余裕があったので居残り、中央も割り切る。あとは戦闘でエクセを取って石を割る・・・の流れで完封。
相手が単数ばかりだと田の字でいいからコンボもかけやすく、また狙った相手を落としやすい。



3戦目:vsツクヨミ 結果:負け
相手:ツクヨミ、フェアリー、スプリガン、プリンシパリティ、マールト、降魔ツバーン
→ツクヨミの弱体フィールドに相手を乗せ、更にプリンシパリティの特殊技で動きを封じ、あとはフェアリーで強化してタコ殴り・・・というデッキ。
ツクヨミ使う際の定石なのか、開幕はゲージ貯まるまで逃げることを最優先していた。
何とかツクヨミを破ろうと思うも、弱体されてからは酷いもの。あっちの攻撃は痛く、こちらの攻撃は弱い。アジルスでラッシュしてみても全然減らないとか…。
向こうが逃げてる間に何か有効な手が打てないかと思ったが、何も思いつかず。
終盤、ツクヨミが居る限りどうにもならんと試合を諦めてしまった。
ゲートに閉じ篭もることはしなかったが、相手に経験値を献上しているだけの様な感覚になって無謀な突撃をしていった。
今思い返せば、特殊フィールドを避ける練習と割り切れば良かった。
ただなぁ・・・ツクヨミ、これで一応修正入ったというのだから恐ろしい。



4戦目:vs魔種 結果:負け
相手:主炎、真紅の死神ラグナ、アジルス、サキュバス、オーベロン、フェアリー、ホムンクルス、降魔キリン
→アジルスを使い始めた途端、同じアジルス使いと遭遇。
中盤まではお互い決め手に欠ける一進一退の戦闘を続けていたが、やがてデッキへの慣れの差が出始めたらしく劣勢に。
降魔を呼ばれ、こちらも降魔で対抗するも起死回生にはなり得なかった。逆に降魔を落とされ、向こうは護りきったのでより劣勢に。
結局大差で負けたが、この混戦の中でも相手のアジルスを落とせてしまう辺り・・・彼女は相当モロい。
アジルスを使う際の参考になった試合だった。相手は男爵だったけど、腕にそこまでの差は無いことを知れたのも良かった点。
属性被るけど、アジルスのラッシュ+キリンのヘイストは悪くないな。





相変わらずツバーンの特殊は怖いものの、被害を軽減する方法を知れたのは良かった。まぁ相手が引っ掛かってくれなければそれまでなのだが。
バサステでの動きは大分慣れ・・・というかパターン化してきた感があるが、やはりこれはデッキの強さであって私の技量じゃない。
いや楽しいけど!コンボして尚相手が固まっててくれると、あっという間に溶かせるし!シールドもゲートも制圧容易だから制圧戦もいけるし!
でも、このまま技術が上がらないのは困る。

そんな訳でアジルスデッキでやってみたが・・・うーん、難しい。
候補として挙がったのがアジルス主体か、FF11単でした。
元ヴァナ・ディールの冒険者な私としてはFF11単で称号を狙う義務があるが……このデッキ、勝てる気がしない。
原作ゲーム自体もマゾかったが、LOVの世界でもマゾいのか・・・FF11(-д-)
というか、どうせならプリッシュとかを参戦させようよ■eさん。
神族デッキも組んではみたけど、SSがないのが不安要素。種族的に仕方ないのか。
しばらくは、バサステ使いながら腕を上げるためのデッキを思案することになりそうだ。

 <本日の排出>
SR~嘆きの竜皇~

……自引きしたのだけで、これ何枚目だ?
よくお世話になってる降魔ではあるが、何でこんなに私の元に来る!?w
せめて持ってないレアが欲しかったが・・・時間がなかったので断念。
次やった時の排出を楽しみにするとしよう。
スポンサーサイト
2012-04-30 : LOVなど : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

水葉洸

Author:水葉洸
・主に日記やゲーム感想のブログです。
・オススメ作品の紹介なんかもやってます。

《ネトゲ状況》
・MHF:引退
・FF14:休止中(半引退)
・PSO2:ほぼ引退状態
・LoV3:週1位のペース

(C)GUST CO,.LTD. 2007 (C)2007 NBGI

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。